税理士★日記

2013年4月10日 水曜日

The iron lady

 「鉄の女」と呼ばれ、国営企業の民営化などで内外に影響を与えたマーガレット・サッチャー元英首相が8日、87歳で死去しました。

サッチャー氏は英国で唯一の女性首相。保守党を選挙で3回の勝利に導き、1979─1990年、首相を務めました。

経済改革では、ガスや石油、鋼鉄、電話、空港、航空など国営独占企業の民営化を強力に推し進め、競争、民間事業、倹約、自立が信条で "サッチャーリズム" と呼ばれました。

 我が国においては、昨年12月に政権が交代し、安倍内閣が発足、安倍首相は、強い経済を取り戻すために、
(1)大胆な金融緩和、(2)機動的な財政出動、(3)民間投資を誘発する成長戦略の「3本の矢」を表明し、約100日が過ぎました。

このアベノミクスの第三の矢=民間投資を強力に促す成長戦略には、産業競争力会議などにより、規制改革や産業再編、起業、民間企業の海外進出、新規事業開拓を促す等の政策が掲げられています。

弊社 税理士法人K&KJapan は、昨年、中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づく、経営革新等支援機関に認定されました。 経営革新計画作成等、専門スタッフが、きめ細やかなサポートを行っております。新たな事業計画等をお考えの方は、ぜひ、中小企業経営革新支援ネットワークのページ もごらんください。(アシスタントスタッフ)



                                                             

                                                                
                                                        映画  The iron lady より

東京、大宮での会社設立、経営等については、お気軽に 税理士法人 K&K Japan 専門スタッフにご相談ください。



投稿者 税理士法人 K&K Japan