税理士★日記

2013年5月 7日 火曜日

NISA

GW中はお天気も良く、みなさん十分リフレッシュできたことと思います。

個人的にGW中にも話題になったのですが、NISAについてご存じでしょうか?

来年1月に開始される「少額投資非課税制度」(日本版ISA)のことで、4月30日に、愛称が「NISA(ニーサ)」に決定したと発表されました。日本証券協会が公募し、7,009件の応募の中から選ばれ、"N"は日本(NIPPON)の"N"とのことで、とてもわかりやすい愛称ですね。


「少額投資非課税制度」とは、証券会社や銀行などの金融機関で、年間100万円まで上場株式や株式投資信託などを購入すると、その配当金や売買益などが5年間非課税となる制度。イギリスでは国民の約4割がISAを利用するなど、資産形成・貯蓄として定着しているそうです。

弊社においても、先日、証券投資税制の改正について、大手証券会社の講師を招いて、少額投資非課税制度(通称ISA口座)の講習がありました。

株高が追い風になる中、非課税ということで、個人マネーの「貯蓄から投資へ」の流れを後押しして、かなりの人気になりそうです。
(アシスタントスタッフ)
















NISAや税制改正について等、お気軽にK&KJapanスタッフまでお問い合わせください。

投稿者 税理士法人 K&K Japan