HOME > 補助金・融資支援サービス

補助金・融資支援サービス

ライフサイクルに合わせた事業計画の策定を支援します!

ライフサイクル

K&K Japan の創業支援

① 創業計画策定支援

創業計画は、技術力・販売力や経営者の経験と思いを踏まえて、新事業の収益性と実効性を見直し、国の補助金や地方自治体の制度融資の活用を含めて、事業立上げから軌道に乗せるまでの計画です。
技術力・販売力に自信はあっても数字には自信がない、計画を立てることに意味が見いだせないという方のために、K&Kがいっしょに御社の計画を考えます。


② 創業融資支援

創業時の資金調達に不安がある創業者の方が多い反面、創業して間もなくは対外的な信用が十分でないため、創業融資は通常の融資よりも難易度が高くなります。そこで、金融機関や保証協会に納得していただける計画を策定する必要があります。
また、創業してしばらく経過すると「今さらどうしようもないこと」も見受けられます。
創業融資をご希望の方は、ぜひ会社設立前に弊社にご相談ください。


③ 創業・第二創業促進補助金(通称:創業補助金)

創業に必要な経費のうちの一部を国が補助する「創業補助金」制度があります。最近は競争率が激化していますが、弊社の支援で見事採択された方々が多くいらっしゃいます。
応募期間・回数は毎年変わりますが、年中募集しているわけではありません。応募のチャンスを逃さないようにお早目に弊社にお問い合わせください。


※ 金融機関の皆様へ

 弊社では「事業概要」「経営戦略」「取引先」「人材・資金調達」「収支」を網羅した弊社オリジナルの創業計画書での計画策定を創業者の方におすすめしています。
創業者の方ご自身に事業内容等の整理・確認をしていただくと共に、創業融資がスムーズに実行されることを目的としたひな形になっております。創業者の夢の実現のため、ぜひともご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

K&K Japan の経営革新支援

① 経営革新計画策定支援

事業の成長期において、金融機関・業界団体との連携による新たな販路の獲得や海外進出などの新たな事業展開を含め、事業拡大のための資金を不動産担保や個人保証に過度に依存せずに確保するための計画です。
今までと違うことを始めたいときは、ぜひ弊社にご相談ください。


② 経営革新計画の承認申請支援

新事業が以下のいずれかに該当する場合は、中小企業新事業活動促進法に基づく『経営革新計画の承認申請』をお勧めします。
・新商品の開発や生産
・新役務(サービス)の開発や提供
・商品の新たな生産方式や販売方式の導入
・役務(サービス)の新たな提供方法の導入
・その他の新たな事業活動(知的財産の活用等の先進的な取組、機械設備の高度化・共同化による生産工程の効率化 、生産管理・品質管理 、労務・財務管理等)
経営革新計画の承認を得ると、低利融資・制度融資や特許関係料金減免制度など、御社を応援する施策を受けることができます。


③ ものづくり・商業・サービス革新補助金(通称:ものづくり補助金)

 革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を国が補助する「ものづくり補助金」制度があります。最近は競争率が激化していますが、弊社の支援で見事採択された方々が多くいらっしゃいます。
応募期間・回数は毎年変わりますが、年中募集しているわけではありません。
応募のチャンスを逃さないようにお早目に弊社にお問い合わせください。


※ 金融機関の皆様へ

 弊社は、経営革新計画の承認申請支援やものづくり補助金の応募における事業計画策定の助言・支援だけでなく、承認後・採択後のモニタリングにも力を入れております。
策定した3~5年計画が成功するように、適時に予実分析を行うよう関与先様にご指導しております。必要に応じて金融機関向けに決算報告会も開催いたしますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。